kphoto
音楽情報
映画情報
商品情報
広告掲載
Twitter
Face Book
Mixi
Ameba Blog

学校・教育
学校法人 希望学園 北嶺中・高等学校

今日
明日
今日
30 /-
明日
27/ 21
closeimg
open
本校で高い嶺を目指している多くの仲間との出会いを通して、自分自身に潜在している能力を見つけ出してほしいと思います。21世紀を担う「夢」や「志」を持っている皆さんを本校は応援いたします。 ――校長 谷地田 穣

北嶺中・高等学校
紹介動画

北嶺中・高等学校 授業風景

北嶺中・高等学校
昼休みの様子 / 放課後の部活

jp
お友達に教える
プロフィール
北嶺中・高等学校
校長 谷地田 穣

合格実績はこちら

知・情・意・体の調和を備えた人を育てたい生徒像や理想を「建学の精神」「校名」「校章」に謳っています。
北嶺の教育の根幹は、文武両道で心豊かな人間を形成するところに置かれています。

 私たちは設立当初から、少数精鋭で「高い嶺を目指す」男子の進学校を作ろうと考えてきました。しかし、身体的・人間的な側面が欠落した青年を育てないためにも、私たちは“全人教育”を掲げ、知(知識)・情(感情)・意(意志)・体(身体)すべてのバランスがとれた青年を育て、かれらの将来に役立つことを目標としています。
 そのため本校では、身体と心を育てる意味で“ふたつの校技”として柔道とラグビーを重要視し、入学時から授業に取り入れています。また、心豊かな人間形成のために登山及び、海外への修学旅行を行うとともに青雲寮を設けています。登山は、1年生から5年生まで行われますが、一歩一歩着実に進むことで頂上に到達する持久力や忍耐力などを育んでいます。また、修学旅行では、言葉や国を超えた視座を持ち国際化時代に羽ばたく一助となっています。青雲寮は、北嶺での6年間を仲間と寝食をともにしながら励ましあい支え合って大きく成長する大切な機会となっています。
住所
〒004-0839 札幌市清田区真栄448番地の1
電話・FAX
TEL:011-883-4651 / FAX:011-884-1616
メール
ホームページ
Access
● 地下鉄
東西線 大谷地駅、東豊線 福住駅 からタクシーで20分

● 中央バス
地下鉄福住駅から「福87番 有明小学校行・ふれあいの森行・滝野すずらん公園行」に乗車後、「アンデルセン福祉村」で下車して徒歩10分