kphoto
音楽情報
映画情報
商品情報
広告掲載
Twitter
Face Book
Mixi
Ameba Blog

学校・教育
学校法人 希望学園 札幌第一高等学校

今日
明日
今日
30 /-
明日
27/ 21
closeimg
open
学校法人 希望学園 札幌第一高等学校:本校の創立者でもある、初代校長の山口末一先生は設立当時「公教育」という枠にはめられた学校の在り方に限界を感じ、「思う存分、生徒の力が伸ばせる高校を創ろう」との思いで札幌第一高等学校ができあがりました。進学の精神「知・情・意・体」で表現される教育理念に基づき、調和のとれた人間の育成を目指しています。 校訓「目は高く 足は大地に」(「高い理想を持ち、着実な実践を)」のもと、「夢」に向かって前進する皆様の入学を心より期待しています。  ――― 学校長 岡野 誠一郎

札幌第一高等学校
新校舎 紹介動画

札幌第一高等学校

jp
お友達に教える
プロフィール
札幌第一高等学校
  学校長 岡野 誠一郎
 
【進学の精神】
 4H運動の精神
 (Head.Heart.Hand.Health)を本校の教育理念に吸収、発展させ、知・情・意・体の調和のとれた全人教育を期する。
 校章は雪の結晶に四つ葉のクローバーを配し、厳冬の北海道の自然と本校の建学の精神を象徴している。
 雪の結晶は、北海道を表し、厳冬のなかで堅忍不抜の精神を培い常に清純端正なる心身を養うにある。
 四つ葉のクローバーは4H運動の精神 (Head.Heart.Hand.Health)を表す。

【教育目標】
 1.知性と慧眼を磨き高い教養を養う
 2.互いに敬愛しあう豊かな心を育てる
 3.未来を開拓する勤勉な意欲を培う
 4.心身を鍛え円満な人格を育てる

【校  訓】
 目は高く、足は大地に(高い理想を持ち、着実な実践を)

【シンボル】

 高い理想を掲げ一歩一歩着実に実践していくこと、そのたゆまぬ努力の積み重ねが学校生活を実りの多いものとし
 明るい展望を開きます。 将来の進路設計において、価値ある目標をもつ、明るく快活 な「個」を大いに尊重したい。
 ひとり一人の個性を大切に、という指導方針にそって、私たちは「知」「情」「意」「体」の調和のとれた生徒を育みたい。
住所
〒062-0021 札幌市豊平区月寒西1条9丁目10番15号
電話・FAX
TEL:011-851-9361 / FAX:011-856-5151
ホームページ
Access
地下鉄東豊線で「月寒中央駅」下車  (4番出口徒歩3分)
中央バスで「月寒中央通10丁目」下車(徒歩2分)