kphoto
音楽情報
映画情報
商品情報
広告掲載
Twitter
Face Book
Mixi
Ameba Blog

ニュース・報道
モエレ沼芸術花火 記者会見

今日
明日
今日
14 /-
明日
15/ 9
closeimg
open

モエレ沼芸術花火2017
記者会見

モエレ沼花火2017 日本初参戦!イタリアSoldi社 インタビュー

モエレ沼芸術花火 記者会見

jp
お友達に教える
プロフィール
モエレ沼芸術花火 記者会見

実行委員長ごあいさつ

「世界中が仲良くなるよう、僕は彫刻をつくります。」そう言って、世界各地に彫刻をつくり続けた男、イサム・ノグチ氏は約30年前この世を去りました。その晩年、彼は私たちの住むこの札幌に「大地の彫刻」として「モエレ沼公園」を残してくれました。モエレ沼公園での花火を打ちあげを始め今年で5年、彼の残したこの壮大なキャンパス、大きな夢に私達の色をつけます。世界中が仲良くなるように、私たちは花火を打ちあげます。 モエレ沼公園という特有の地形を持つこの「舞台」は全国の花火師・花火プログラマーを魅了し新しい表現を追求しに日本のオールスターが集まっています。そして、音楽の持つメッセージやパワーが重ねられた時、そこには新しい芸術のカタチが生まれるのです。
この札幌、モエレ沼公園だからこそ生まれた新しい「芸術文化」を私たちは世界に発信していきます。また、「市民力」を原動力として始めたこの花火大会は、当日300名を超える市民有志・学生のボランティアが運営するイベントとしても成長をしてまいりました。変わらず、近隣地域、地元企業、有士市民・学生が一体となって作っていく参加型のイベント、地域に根付いた「まちのお祭り」を目指していきます。 5年目の節目の開催に至るにあたり、多くの関係者皆様のご理解を賜り、ご協力を頂くことで無事開催できますことを心よりお礼申し上げます。

モエレ沼芸術花火2016 実行委員長 糸川一也
【モエレ沼芸術花火PV&開催概要】➤